お得なネット割引

未分類

インターネットが普及している現代社会において、ホテルの予約が一番お得と言えるのはネット予約です。ネット予約の最大のメリットは、24時間いつでもどこでも予約が可能であることです。例えば、友人と自宅やファミレスなどで旅行ガイドブックを見ながら旅行の計画を立案しつつ、その場でホテルの予約ができるため合理的です。

ネット予約ネット予約には、ホテルが運用している公式WEBサイト内にある予約ページで予約する方法と、様々なホテルを扱っている総合サイトでの予約方法があります。どちらもネット予約により人件費をカットしているためインターネット割引プランが適用することが多く、通常価格よりも安く泊まれるためお得となります。また、旅客機などのポイント単位であるマイルなどのポイントを貯めることができる、ポイント付与サービスもあります。

しかし、ホテル宿泊をお得に活用できるインターネット割引は、低価格なりの理由が存在するかもしれないため注意が必要です。例えば、部屋の中で埃が舞っていたり、部屋の手入れが行き届いていなかったりなどの主張も稀に見受けられます。価格だけに目を引かず、ユーザの声や口コミも確認するようにしましょう。また、どの予約方法でも、キャンセルの期間や駐車場代などにいくら出費するかを確認することが大切です。

ホテルの予約方法

未分類

ホテルの予約方法は、幾つもの方法があります。ここでは、ホテルへ直接電話する予約方法と代理店による予約方法に加えて、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

ホテルまずは、昔ながらのホテルへ直接電話して予約する方法です。何度もそのホテルに宿泊している常連の場合、角部屋やワンランク上の料理といった細かい要望を聞き入れてもらえることも可能です。メール等でのやりとりではなく、直接電話することで即座にレスポンスが来るので、メールの回答を待機している合間に予約ができなかったというトラブルを避けることができます。また、個人情報も予約者の氏名、住所、電話番号を伝えるだけなので、パソコンの操作が苦手な方でも安心して予約することができます。ただし、ホテルの多忙な時間帯では電話対応も大雑把になってしまうこともあるため電話をする場合は、チェックアウトの時間を過ぎた午後にすることが望ましいです。

次に、代理店にて予約する方法です。代理店の場合、観光したいスポットや滞在日程などいくつか指定することで、最適なホテルをプランニングしてくれます。自分で調べたりする時間がない方、初めての旅行先でネット情報だけでは判断できないという方に向いています。しかし、代理店と提携していないホテルは紹介できないため、宿泊できるホテルの幅が狭くなったり、手数料もそれなりに掛かったりするため時間が許す限り自分で調べることがよいでしょう。

ホテル利用時の予約

未分類

今から15年程前までは、ホテルの宿泊予約をするときは電話が大半でしたが、インターネットの本格的な普及とともに現在は、ネットでの宿泊予約が主流となっています。ネットからの宿泊予約は、宿泊先が公開している公式WEBサイトや旅行代理店が運営している予約サイトを利用し、必要事項を入力するだけで簡単に予約ができます

インターネット割引プランサイトによっては、シーズンごとの空室状況や口コミの高い順や価格順などの様々な条件で予約先を調べることが可能であったり、ホテル室内の部屋や料理、ラウンジの写真も掲載されているため利便性が高いです。また、ネット予約の場合、24時間いつでもどこでも容易に予約が可能だったり、当日や直前にキャンセルで空室になった時は、代理店サイトなどで異例の価格でキャンペーンとして公開されていることがあります

最近は、インターネット上から直接ホテルの宿泊予約をするとホテル室内の宿泊料金が値引きされるインターネット割引プランが人気を集めていきます。宿泊するホテルによっては、ポイントも付与されるためさらに宿泊料金が値引きすることが可能となります。ホテルによっては、全室対応されるわけではなく不人気な部屋などに限定されることもしばしばありますが、インターネット上から予約することで価格を抑えて宿泊することができます。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆などのインターネット割引プランは難しいですが、通常の日や出張などにはインターネット割引プランを利用することで格安でホテルに宿泊できるのでおすすめです。