ホテルの予約方法

未分類

ホテルの予約方法は、幾つもの方法があります。ここでは、ホテルへ直接電話する予約方法と代理店による予約方法に加えて、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

ホテルまずは、昔ながらのホテルへ直接電話して予約する方法です。何度もそのホテルに宿泊している常連の場合、角部屋やワンランク上の料理といった細かい要望を聞き入れてもらえることも可能です。メール等でのやりとりではなく、直接電話することで即座にレスポンスが来るので、メールの回答を待機している合間に予約ができなかったというトラブルを避けることができます。また、個人情報も予約者の氏名、住所、電話番号を伝えるだけなので、パソコンの操作が苦手な方でも安心して予約することができます。ただし、ホテルの多忙な時間帯では電話対応も大雑把になってしまうこともあるため電話をする場合は、チェックアウトの時間を過ぎた午後にすることが望ましいです。

次に、代理店にて予約する方法です。代理店の場合、観光したいスポットや滞在日程などいくつか指定することで、最適なホテルをプランニングしてくれます。自分で調べたりする時間がない方、初めての旅行先でネット情報だけでは判断できないという方に向いています。しかし、代理店と提携していないホテルは紹介できないため、宿泊できるホテルの幅が狭くなったり、手数料もそれなりに掛かったりするため時間が許す限り自分で調べることがよいでしょう。